新レンズ導入「野鳥編」

使用頻度の少ないレンズ数本を下取りに出し、
TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD を購入しました。
なお、AF-S NIKKOR 200-500mmは引き続き使用する為、残留です。
■ First impression
・手振れ補正効果は「良」。補正時の感覚(タムロン独特の貼付く感じ)は慣れる?。
・フォーカスリングの回転方向がニコンと逆でした(調査不足)。
・AF速度は体感的には200-500よりやや高速?。
・低コントラスト時や逆光時は200-500以上に迷う。
・望遠端(400mm)での中距離~遠距離の合焦精度は「良」。
・望遠端(400mm)での近接撮影ではAF調整が必須な状況。昆虫撮影ではピンボケ量産。
・多少重くなっても、三脚座は「ハンドル」として必要。ボディ保持は手首の負担増。
以上、初めて使った今日の所はこんな感じ。





■ シジュウカラ幼鳥 ■ 埼玉県飯能市 ■ 2020/06/21
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD




■ ホオジロ ■ 埼玉県飯能市 ■ 2020/06/21
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD



■ コチドリ ■ 埼玉県飯能市 ■ 2020/06/21
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


■ カルガモ ■ 埼玉県飯能市 ■ 2020/06/21
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

タイトルとURLをコピーしました