クワコ(桑子)の繭

散歩の途中で、繭が幾つもぶら下がった木(桑?)を見つけました。
調べてみたらクワコというカイコの原種の繭のようです。
繭の固定方法が個性的でかつ巧みな技を使う者も多いようです。


■ クワコの繭
/繭を覆う糸が葉の形をしていることから、元々は一体だったようです
■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


■ 糸で枝にしっかりと固定されているタイプ
■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


■ 葉柄(葉の根元)は糸で枝に繋がっています
■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


■ 葉に包まれた繭。こちらも葉柄が糸で繋がれています
■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD


■ 擬態?バージョン ■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD



■ 繭だけバージョン ■ 埼玉県飯能市 ■ 2021/01/10
■ Nikon D500 + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

コメント

タイトルとURLをコピーしました