リングライト導入

マクロ撮影時の光量不足の対策用にネットでリングライトを物色していた所、
某大手通販ショップで激安品を発見。
NEEWER RF-550DマクロLEDリングフラッシュ【並行輸入品】
¥2,799(税込み) でした。
■商品説明では対応機種はニコン、キヤノンのみですが、パナ機(G7,GM5)でも
シンクロ発光できました。(メカシャッター時のみ)
■ライト部を取り付けるアダプタリング(フィルター枠)は、
46mm用は同梱されていない為、46→52mmのステップアップリング経由で取付け。
■費用対効果の判定は今の所〇
■撮影の結果は別途掲載。
以下、LUMIX G7とZUIKO DIGITAL ED 60mm Macro に取り付けた状態です。

■無駄に巨大なライト部とコントロール部。そして邪魔なケーブル。

エネループ(単3×4)では満充電でもバッテリーゲージは点滅状態。
電池が一本死んでいました。別の満充電池を入れたら満タン表示になりました。(9/16訂正)

■専らリングライト(常時点灯)として使用。
LEDを48球も使っている割には明るくありません(想定内)。

タイトルとURLをコピーしました